スイス旅行記~0日目~パリ

スイス
ヴェルサイユ宮殿

早朝のシャルル・ド・ゴール国際空港

慌ててプランニング

早朝5:40にパリのシャルル・ド・ゴール国際空港に到着した。
さて、今日は1日でモン・サン=ミシェルをこなすことが最大の目標だ。
機内で地球の歩き方を読んだ感じではギリギリ行けるくらいの感じだったが、スマホで色々調べてみると、フランスの新幹線であるTGV(Train à Grande Vitesse)に乗れるモンパルナス駅まで、空港から1時間半程度かかることがわかった。

そのようなチェックをネチネチ調べているとあっという間に7時になってしまっていた。観光自体にも3~4時間必要らしくここからの往復を考えたらモン・サン=ミシェル観光は今回は無理という冷静な判断に至った。

7時になると”Tourist information”が開店したので空港からのDAY TRIPがないかダメ元で聞いてみる。しかし空港発着のものはないし、戻りの時間が21時とか遅めになるものしかない。フライトが21時半なので非常に厳しい状況だ。今回のような早朝でも厳しいのならTransitでモン・サン=ミシェルという選択肢はないのかもしれない。

Tourist information

 

 

 

 

 

 

 

ヴェルサイユ宮殿に決定

方針を変更して、ノートルダム大聖堂とヴェルサイユ宮殿のコンボにしようという代案を立てるも、ヴェルサイユ宮殿ですら結構遠い。しかも事前にチケットを取っておかないとものすごく並ぶことになるという事前情報も入手した。(今頃)

急いでヴェルサイユ宮殿公式サイトから”1-day passport”を購入する。
意味もわからぬままアリアリで行こうと”With Musical Fountain Shows or Musical Gardens”の方を選択して€27になった。噴水ショーのある日は強制的に入場料に含まれた形で徴収されるようだ。結果的に未使用となってしまったのだが・・・

このような調査にさらにもう1時間消費してしまい、ノートルダム大聖堂に行っている時間もなさそうであることがわかってきた。ヴェルサイユ宮殿の観光ボリュームもかなりありそう。

ヴェルサイユ宮殿へ

地下鉄で行く

地下鉄の路線図とにらめっこしてルートを考える。

パリ路線図

どのルートで行くにせよ乗り換えは必要で、空港からヴェルサイユ宮殿まで2時間弱かかる。Google mapでルート検索して出てきた中で、乗り換えが少ない国鉄を含むルートを選んだ。

  1. 青色のRER B(高速郊外鉄道)に乗る
  2. モンパルナス駅(Montparnasse)でフランス国鉄(SNCF)に乗り換える
  3. ヴェルサイユ・シャンティエ駅(Versailles Chantiers)で降りる

しかし、地下鉄で向かいの席に座っていた黒人のお兄さんにヴェルサイユ宮殿に行くならもっと手前で降りたほうが良いというアドバイスをいただいたのでそれに従う。

教えてもらった駅で乗り換えようとしたら、乗り換えの路線に行けない。そしてこの駅、”Saint-Michel – Notre-Dame”ってノートルダム大聖堂の駅ではないか。一旦外に出て乗り換えるのかもしれないと思い、外に出てみるがどこにも乗り換えできそうなところがない。

タイトルとURLをコピーしました