中国の歴史物語

世界史の物語

中華人民共和国について、旅行で見たり訪れたりしてかすったところに関連して歴史的な物語をコツコツアップデートしていきます。史実の発生理由については諸説あるだろうしそれだけでもないなど突っ込みももらいそうですが、とりあえず代表となる理由を決めつけて書いていきます。

1559

四川布政使(四川省長)を務めた役人の潘允瑞がかつて刑部尚書(法務大臣)であった父親、潘恩への孝行のために豫園を建設する。

2004

中国政府が世界一の実績を作るため上海浦東国際空港の上浦東国際機場駅と上海市郊外の龍陽路駅の間にリニアモーターカーを建設する営業運転を行う世界最速の列車(時速430km)と世界初の商業用リニアモーターカーとしてギネスブックに掲載される。

タイトルとURLをコピーしました