スイス旅行記~2日目~インターラーケン

スイスの観光拠点

列車に揺られること約1時間、Interlaken Ost駅に到着した。ベルナーオーバーラントと呼ばれる主要観光エリアの中心にあるため、観光拠点として便利な街とされている。もう17時になろうとしているが、せっかくだからここも途中下車して小一時間ほど歩き回りたいところだ。

Interlaken Ost駅


インターラーケンは、アルプスではなく高地という感じで軽井沢的なところらしい。しかし軽井沢ではなく大津市と姉妹都市提携を結んでいる。ブリエンツ湖とトゥーン湖という湖に囲まれているため、琵琶湖に面している大津市と湖つながりで仲良しというわけだ。

インターラーケンお散歩ルート

バックパックのフル装備で歩くのは多少しんどいがそのまま担いで散歩することにした。
自動車に紛れて馬車も走っている。おもいっきり観光用だろうけど平和そうな街だ。

街を行く馬車

しばらく歩くと日本庭園らしき池が現れた。なんか透明すぎて違和感が・・・
これは「友好の庭」として大津市長から贈られたもののようだ。

透明すぎる池

友好の庭

左手に見えて来た芝生の公園に、次々とパラグライダーが降りてきた。
景色もいいしめっちゃ気持ちよさそう。

パラグライダー

ほんとおもしろいほど次から次へと降りてくる。

次から次へとパラグライダー

後々調べたところによるとCHF150~170くらいで、20分間程度の飛行だそうだ。

【ご参考】
■VELTRA スイス地方都市現地オプショナルツアー
https://www.veltra.com/jp/europe/switzerland/switzerland_others/a/132989

■Paragliding Interlaken GmbH
https://www.paragliding-interlaken.ch/en

飛んでくるパラグライダーをぼ~っと見ていたら、遥か遠く山の向こうに雪山を発見!!スイスらしくてテンションあがる!!

雪山がちらり

雪山がちらり

雪山がちらり(ズーム)

雪山がちらり(ズーム)

そうこうしているうちに、折り返し地点のInterlaken West駅に到着。ここはBernからの列車で通ってきたところだが、静かで小さな駅。

Interlaken West駅

Interlaken West駅

アーレ川沿いの風景はこんな感じです。結構流れが早くて水は白濁したグリーン。きっと石灰成分が含まれているんでしょうね。

散歩の途中、猫が現れたのでホーミーを浴びせたが相手にされず・・・

そっぽを向いて去っていったくせにしばらくするとまた現れた猫ちゃん。

違った・・・その先の木がお気に入りなだけだった。一心不乱に身体を擦りつけてマーキングする猫ちゃん。身体が痒いのかなとも思ったけど自分の中ではマーキング説が有力。

結構な時間猫に夢中になってしまった。

何か言いたげな猫

何か言いたげな猫

優雅に泳ぐ白鳥の姿も。細かいことを言うとこれはコブハクチョウという種類になる。
日本には居ない種類。こいつが鳴くのは死期が迫った時だけと言われるほど鳴かない。

コブハクチョウ

Youth Hostelの前を通りがかったら、建物の前で宴会をやっていた人たちにこっちへ来て一緒に飲めと絡まれる。でかい荷物を持って歩いているからユースに泊まると思われたのかな。

Youth Hostel

Youth Hostel

宿はグリンデルワルトに取ってあるし寄り道している時間もないので笑顔で手を振ってバイバイした。そういえば何も食べておらずお腹が減った。駅前にあったcoopでパンを買いたい。確か18時半閉店だからあと5分しかない!!何とか滑り込みセーフを狙いダッシュする。

何か暗い・・・嫌な予感がする。

ぎゃあああ、土曜日は17:00までだと!?

coop営業時間

coop営業時間

閉まるの早すぎるよスイス。

他に飲食店も見当たらず駅は静まり返っている。
急いでグリンデルワルトに行けということだ。

さよならインターラーケン。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。