無料で有意義な在宅生活を過ごす方法

ビジネスの収益構造が変わってか、ありがたいことに近頃は無料のサービスが増えてきた。
合法的に堂々と無料になっているものに絞って紹介していく。

スポンサーリンク

無料の学習サイト

コロナウイルスの影響もあって外出自粛要請の中、在宅を余儀なくされている人がほとんどだと思う。この引きこもり期間をポジティブに捉えて知識やスキルを培ういい機会にしてみてはいかがだろうか。

無料のオンライン講座

講座型のサイト

gacco
https://gacco.org/about.html

大学教授をはじめとした一流の講師陣による本格的な講義が受けられるサイト。マーケティングやIT、ビジネスや心理学からデータ分析まで幅広く取り扱われている。

jmooc(ジェイムーク)
https://www.jmooc.jp/

gaccoと同じようにサービスに見えるが、修了条件を満たすと修了証が取得できるようだ。

東京大学オンライン講座
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/society/visit-lectures/online.html

東京大学が提供している公開オンライン講座。東大生向け・教職員向けの他に、誰も受講できる一般向けのものもある。オンライン講座向けに作られたものと、元々の正規講義で使われる資料や映像も無償公開されている。

Asuka Academy
https://www.asuka-academy.com/index.html

こちらは海外の大学の講義や学習コンテンツを扱うサイトで、何と日本語で学べるようだ。憧れのMITの講義なども無料というのだからいい世の中になったものだ。

ディープラーニング関連の無料学習サイト

日本ディープラーニング協会のまとめサイトにまとまっている。

https://www.jdla.org/news/2020031301/

特に機械学習のためのPython入門講座がおすすめだが、無料期間が4/30までになっていて期間限定。ただ期間中テキストはダウンロードできるので登録して先にダウンロードしてしまうとよいだろう。

機械学習のためのPython入門講座
https://www.skillupai.com/python_jdla/

その他まだ試し切れていないけど5月末までのものや、無期限公開のプログラムもあるのでチェックすべし。通常数万円もの受講料が必要なものが今だけ無料になっているのでこのチャンスを活かそう。

無料の語学学習サイト

Duolingo
https://www.duolingo.com/learn

こちらはAIを使った語学学習サイトで、自由記述の文章での和訳や英訳ができたり、発音の練習も用意されている。学習コンテンツのレベルとしては高くないが、中国語など、英語以外も用意されている。

東京外国語大学言語モジュール
http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/

学習できるコンテンツの種類が半端ない。以下の言語に対応している。

英語、ドイツ語、ポーランド語、チェコ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、モンゴル語、中国語、朝鮮語、インドネシア語、マレーシア語、フィリピン語、タイ語、ラオス語、ベトナム語、カンボジア語、ビルマ語、ウルドゥー語、ヒンディー語、ベンガル語、アラビア語、ペルシア語、トルコ語、日本語。

IPA 国際音声字母(記号)
http://www.coelang.tufs.ac.jp//ipa/index.php

発音に特化したサイト。世界中のあらゆる言語音を同定し分類する基準を設定している。

Lang-8
https://lang-8.com/

Language Exchange的に、他言語を学習しているユーザー同士がお互いの日記を添削し合うサイト。ギブ&テイクであるが、添削行為によって貢献した分はポイントに反映される。

omegle
https://www.omegle.com/

世界中の知らない人とランダムでマッチングし、即席でビデオチャットやテキストチャットができるサイト。アカウント登録等は不要だ。高い確率で唐突にいけないモノを丸出しにしていたり、弄りまわしたりしている変態に出くわしたり、差別的な言葉を浴びせられることもあるので使用の際はそれなりの心構えが必要になる。

無料のオンライン博物館/美術館

国内外の有名博物館や美術館が実はGoogleストリートビューのように無料で練り歩けるようになっているものがチラホラ存在する。

まずは、Google Arts and Cultureといういつの間にかできていたGoogleのサービスだが、これを使えば世界中の3468個のバーチャルミュージアムツアーを体験できる。解説等が充実していて下手すると現地に行くよりも勉強になってしまうかもしれない。

Google Arts and Culture
https://artsandculture.google.com/

言わずと知れた国内最強クラスの博物館、国立科学博物館は、完全全域練り歩き可能の仕様になっている。

国立科学博物館:おうちで体験!かはくVR
https://www.kahaku.go.jp/VR/

ストリートビュー形式がかったるいという人に朗報!近頃の美術館は、人間のガイドではなくオーディオガイドで手軽に解説が聞けるところも増えているが、実はこのオーディオガイド、専用端末を貸し出すところもあるが、スマホアプリで配布しているところも少なくない。下記の美術館のオーディオガイドが無料もしくはそれに近い料金で入手できる。

・Heineken Experience / Heineken Experience
・大英博物館 / British Museum Audio Guide&Map
・オルセー美術館 / Musée d’Orsay
・ルーブル美術館 / Louvre Audio Guide
・ナショナルギャラリー / National Gallery, London HD
・テートモダン / Tate Guide to Modern Art Terms
・ナショナルギャラリーオブアート / Your Art
・メトロポリタン美術館 / Metropolitan Museum of Art Navigator
・バチカン美術館 / Vatican Museum & Sistine Chapel Tour for iPhone
・故宮博物館 / 故宮常設展 NPM InSight
・ポンピドゥーセンター / Centre Pompidou

本物を見に行ってもオーディオガイドの解説が素晴らしいため、現物よりもほとんどオーディオガイドの画面を見ていたというオチもあるので、ひとつひとつの作品を堪能するという面では充実の在宅生活になりそうだ。

また、下記のサイトでは、エジプトの古代遺跡の3Dバーチャルツアーも公開中で、家に居ながら遺跡巡りができる。

Take a Free Virtual Tour of Five Egyptian Heritage Sites | Smart News | Smithsonian Magazine
https://www.smithsonianmag.com/smart-news/virtually-tour-five-egyptian-landmarks-180974696/

フランス国立図書館
https://gallica.bnf.fr/accueil/fr/content/accueil-fr?mode=desktop

10万点以上のパリの美術作品が閲覧可能なサイトも。これらはオープンコンテントといって閲覧だけでなく、利用・修正・再配布まで許可されている。

Les collections en ligne des musées de la Ville de Paris
http://parismuseescollections.paris.fr/fr

Open content : plus de 100 000 œuvres des collections des musées de la Ville de Paris en libre accès | Paris Musées
http://www.parismusees.paris.fr/fr/actualite/open-content-plus-de-150-000-oeuvres-des-collections-des-musees-de-la-ville-de-paris-en

メトロポリタン美術館も、無料でダウンロードできるため、もちろん誰もが目にしたことがある富嶽三十六など有名なものもあり、Zoomの壁紙にも使える。

富嶽三十六景

富嶽三十六景

メトロポリタン美術館
https://www.metmuseum.org/art/collection

ゴッホやモネの作品も公開されているのはシカゴ美術館だ。

シカゴ美術館
https://www.artic.edu/

無料で見られる動物園/水族館

いつでも好きなだけどうぶつたちが見られるアプリ。元々は有料サービスだが、コロナウイルスをキッカケに5/1からどうぶつ動画を無料公開している。視聴するには会員登録が必要。

one zoo
https://onezoo.jp/

こちらはPECOONE ZOOのコラボレーションで、YouTubeで閲覧可能になっている。

見る見る応援 おうちで動物園
https://www.youtube.com/playlist?list=PLi6Nnty-kF-MeuvwTb0CyaIs6CQWXNRCh

無料で聴ける物語

無料のオーディオブックで、ハリーポッター(Harry Potter)シェイクスピアのハムレットオズの魔法使いやらの海外名作から宮本武蔵太平記、三国志など日本語の作品も聴くことができる。

Discover
https://stories.audible.com/discovery

無料で読める物語

日本では著作権の保護期間は「個人の場合は死後70年、法人の場合は公表後70年」とされているので、著作権が切れた作品は無料で読むことができる。それら著作権切れの作品を公開しているのが青空文庫というサイトである。人気作品の著者を例として挙げると、夏目漱石、宮沢賢治、太宰治、芥川龍之介、江戸川乱歩などがアクセスランキング上位を占めている。

青空文庫
https://www.aozora.gr.jp/

疲れたのでこのくらいにするが、見つけ次第随時更新していく。

シャーロックホームズ(全話)
https://221b.jp/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。