Wi-Fiがいつもより遅いのを解決する方法

家のWi-Fiが突然激遅になったことはないだろうか。
PCやスマホで見ていたSkypeやLINEの画面が止まったり、
YOUTUBE動画が途切れ途切れになったりするととても不便だしイライラすることだろう。
いくつか原因は考えられるが、すぐにできる簡単なものを紹介しておく。

  1. 回線速度を測定する
    まずは本当に遅くなっているのか、どれくらい遅くなっているのかを確認したい。
    普段から計測しておき、普段とどのくらい違うのかわかればベターだが、異常が起きている場合は単位がkbpsになっていることが多い数十Mbps以上だと回線速度は問題ないと考えてよいだろう。

    Fast.com

    https://fast.com/ja/
    USENスピードテスト
    https://speedtest.gate02.ne.jp/
  2. ルータをリセットする
    調子がおかしかったらとにかくまずルータの電源を抜き差しするなりしてリセットをしよう。大半はこれで改善する。
  3. 該当の端末を再起動する
    遅くなっている端末を再起動しよう。大半はこれで改善する。
  4. 他のデバイスでも同様かどうかを試す
    最初に遅く感じたのがスマホならPCでも試してみる。PCならスマホでも試してみるという具合で端末側の問題かどうかを確実に切り分けよう。
  5. ルーターの置き場所を変えてみる
    ルーターから端末までに何か障害物があったり距離が離れていれば当然弱くなる。ただ、これは昨日までできていたのに・・・というパターンからは外れるとは思うが念のためにルータと端末の間に遮蔽物がないか確認しよう。
  6. Wi-Fi周波数を変えてみる
    電子レンジなど協力な電磁波による干渉している可能性がある。ルータと端末の通信に影響を与えていそうな家電がないか確認しよう。また、通常Wi-Fiルータでは2種類の周波数が用意されているので、使っていない方に切り替えてみよう。(例:2.4GHz、5GHz)
  7. 時間帯を変えてみる
    ネットワークの回線はたくさんの人が同じタイミングで繋げると、プロバイダからの資源をみんなで分け合うため遅くなる。例えば夜の方がアクセスが集中するので、昼間に改善するのかを確認し、夜だけ遅いならプロバイダの変更を検討するのもよい。

以上は、あくまで「いつもはできていたのに・・」というパターンになる。
最初のセットアップができていない場合はもっと色んな可能性があるので別途調査が必要。
セットアップからうまくいっていない場合は上記に加えて以下を試してみよう。

  • ファイアウォールの設定を見直す
  • プロトコルをIPv4からIPv6に変える
  • ルータの故障を疑って修理依頼を出す

この辺りをいじって悪戦苦闘するくらいなら、大人しくサポートに問い合わせた方がコスパが良いかもしれない。サポートへの問い合わせは無料でできるだろうから。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。