スイス旅行記~6日目~ツェルマット~スネガ

スイス
Findelnの集落

ツェルマット(Zermatt)から3分の手軽な展望台スネガ(Sunnegga)

ツェルマットを基点としての観光スポットについて、ほぼほぼメインは押さえたので余裕をもってゆったりとした日にできそう。村からケーブルカーを使って3分で上がれると言われているスネガ展望台へ行くことにした。

ゆったりとした朝食から

別に見出しにするほどでもないが、この日はあまりネタがなさそうなのでいつもの爆食い朝食の写真でも掲載する。繰り返しになるかもしれないが、スイスの物価は恐ろしく高いため、食べられるときに食べておく必要がある。つまり、ビュッフェスタイルである宿での朝食が”食べられるとき”である。

食べすぎの朝食

 

まさかの味噌汁

まさかの味噌汁

味噌汁も置いてあったので飛びつく。

この後洗濯などしつつ、ゆったりとした時間を過ごす。

ケーブルカーでスネガ(Sunnegga)へ

近くのはずだがケーブルカーの乗り場を探してしばしウロウロした後、無事に見つける。

Sunnegga-Rothorn

終始トンネルのため景色は見えないまま、あっという間に標高2288mのスネガ(Sunnegga)に到着!時刻は14時くらいを指していた。マッターホルンはもう見慣れてしまい、何も感じなくなっていた…

見慣れたマッターホルン

スネガの山上湖ライゼー(Leisee)

スネガの展望台もよいのだが、そのすぐ下にある山上湖のライゼー(Leisee)がファミリーに人気のようだ。小さな湖だが、一応逆さマッターホルンも見えるっちゃ見える。
Wolli Erlebnisparkという公園もあり、ちょっとしたアスレチックができたり湖でバシャバシャ泳ぐ子供たちも見られる。犬も泳いで大はしゃぎで何とも平和な光景だ。

Leisee

ツェルマット(Zermatt)へ向けてのハイキング

湖からツェルマット(Zermatt)方面を抜けるハイキングコースがある。途中山小屋の集落、フィンデルン(Findeln)を通り抜けて行けるコースだ。

Sunegga-Findeln-Zermatt

Sunegga-Findeln-Zermatt

Googleマップでは道がなく、ちょっと実際の道と異なるかもしれないが、だいたいこんなルートでハイキングをしたと思う。これまた人が全然いないため、不安は募るが途中の看板を頼りにひたすら進む。

Findelnの集落

タイトルとURLをコピーしました