スイス旅行記~9日目~クール~アムステルダム

Canal スイス
Canal

クール(Chur)で途中下車

8時半過ぎまでガッツリ寝て、朝飯はリンゴ。この日はキッチリ予約していたシャトルバスで駅まで降りる。クール(chur)経由でチューリッヒ空港(Zürich Flughafen)までのチケットを一気に買う。クール(Chur)で途中下車といっても1時間くらいの余裕しかない。

それでもクールは5000年の歴史を持つスイス最古の街ということなので、1時間とは言えど街ブラの価値は十分にあるだろう。しかも街はコンパクトで1㎢の中に見どころが凝縮されている。駆け足でぐるっと歩くだけの観光になりそうだ。

クール(Chur)駅前

街はフェスティバル真っ最中

駅を出てまず気づいたのは、クール(chur)は今まさにお祭りの真っ最中だということだ。屋台がそこら中に出ていて人が多い。きっと普段の景色とは全然違うのだろう。賑やかなのはいいが、“中世そのままの歴史的な景観”を期待してきた者にとってはちょっと残念かもしれない。

立ち並ぶ屋台

立ち並ぶ屋台

海外では見かけがちな仮設遊園地も出現している。普段は何もない広場に突如このような遊具や本格的なフリーフォールが現れたりするからビビる。

仮設遊園地

名前は知らないが遊園地にあるまわるやつ

地球の歩き方に載っている散歩コースを足早にこなしていく。雨は降りそうで降らない。前方に見えて来た見どころの建物、聖マルティン協会。元々は8世紀ごろからあったそうだが全焼し、これは1491年に建てられたものだそう。尖がっている。

聖マルティン協会

その隣には、見どころのレーティッシュ博物館が。しかし中に入る時間などないので外観だけ写真を撮っておしまいにする。ちなみに公式サイトによると一般的な所要時間の目安は2~4時間らしい。ミュージアムパススイストラベルパスがあれば無料入館できる。

レーティッシュ博物館

そしてその後ろに控えているのは大聖堂。ローマ軍が砦として利用していた場所でもあるということで、見どころだ。見どころ見どころと言いながら1つもしっかり見ていない。そんな余裕はない途中下車ぶらりウォークの悲しさよ。

大聖堂

大聖堂を越えたあたりはもう人も少なくなり、静まり返っている。

く

クール(Chur)の街並

タイトルとURLをコピーしました